用語の説明

浸水想定区域・浸水想定区域図

 浸水想定区域とは、洪水防御に関する計画の基本となる降雨波形を用い、はん濫した 場合に想定される浸水の状況をはん濫シミュレーションにより求めたものです。
 はん濫シミュレーションの実施にあたっては、 支派川のはん濫、想定を超える降雨、内水によるはん濫を考慮していませんので、 この浸水想定区域に指定されない区域においても浸水が発生する場合や、 想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。
 しかし、浸水想定区域は、一定の条件下でシミュレーションを行った結果を示しており、 微地形による影響が必ずしも正確に表せないなど若干の誤差はあるものの、 はん濫の状況は概ね再現していると考えられます。
 浸水想定区域図とは、河川の堤防が、万一、決壊した場合などのはん濫シミュレーションにより得られた浸水区域と当該区 間が浸水した場合に想定される水深、その他を示したものです。水防法の規定により指定された河川について、河川毎に浸水 想定区域図を定めることになっております。また、浸水想定区域図は、今後の河道整備により、浸水する区域や浸水深が変化 する可能性があります。

浸水深さの目安

浸水想定区域に用いた氾濫条件

佐賀県の今回掲載している対象河川は、18河川で浸水想定区域に用いた氾濫条件は次のようになります。

【想定規模】

概ね50年に1回程度起こる大雨が降ったことにより、堤防が万一決壊した場合などの河川の氾濫を想定。

水系

対象河川

雨量条件

伊万里川水系 伊万里川

1日間総雨量400mm

新田川 1日間総雨量400mm
有田川水系 有田川 24時間総雨量387mm
石木津川水系 石木津川 1時間総雨量78mm
鹿島川水系 鹿島川 1日間総雨量351mm
中川 1日間総雨量351mm
塩田川水系 塩田川 1日間総雨量345mm
筑後川水系 城原川 荒瀬上流域の48時間雨量521mm
佐賀江川 荒瀬上流域の48時間総雨量521mm
巨勢川 荒瀬上流域の48時間総雨量521mm
嘉瀬川水系 八田江 筑後川流域の48時間総雨量521mm
本庄江 本庄江流域の24時間総雨量448mm
祗園川 嘉瀬川流域の2日間雨量615mm
六角川水系 牛津江川 牛津川流域の1日間総雨量330mm
晴気川 晴気川流域の24時間総雨量352mm
今出川 六角川水系の1日間総雨量330mm
中通川 中通川流域の24時間総雨量366.5mm
福所江水系 福所江 福所江流域の1日間雨量230mm、1時間雨量56.1mm